むち打ち・首の痛み

   

交通事故後の保険に関するこんなお悩みありませんか?

むち打ち、首が痛い

  • 頭痛、だるさ、不眠、めまいなどの症状がある
  • 手足のしびれが気になっている
  • 首の部分を中心に、痛みが断続的に続いている
  • 集中力がなくなり、やる気がでない
  • 天候や湿度の影響で症状がでる

これらはむち打ちの典型的な症状です。これ以外にも手足のこわばりや背中の痛みなど、様々な不調が出るのがむち打ちの特徴のひとつです。

 

むち打ち・首の痛みの原因

交通事故によるむち打ち交通事故を経験した人の大半がむち打ちに悩まされています。

むち打ちとは、交通事故などで急激で大きな衝撃が首の部分に加わったことによる頸部の捻挫です。交通事故の際の衝突によって体が強い衝撃を受け、首がまるでムチがしなるように振り回され、筋肉が瞬間的に緊張してガチッと固まることで起こります。

体の中ではかなり重たい部位である頭が、事故の衝撃によって前後に揺さぶられると、頭を支えている首に相当の負担がかかります。頭部から背骨にかけて、重要な神経の束が通っています。交通事故の衝撃によって、首の周囲の筋肉だけでなく、この極めて重要な神経の束にも損傷がおよび、そのことから首の痛みや頭痛などの様々な不調が生じます。

むち打ちは放置せずにしっかり治すことが大切です

交通事故は一瞬の出来事ですが、その衝撃は肉体的にも精神的にも大きいものです。事故後は精神的な混乱で興奮状態にある場合が多く、事故直後からしばらくの間は痛みを感じにくい状態になっています。

交通事故から数日たち興奮状態がおさまってきた頃から体に不調が出てきますが、事故から時間が経っているので、その不調が交通事故によるものとは思わず、痛みがあるのにそのまま放置される方もおられます。

むち打ちを放っておくと、後遺症が残り、いつまでもお体の不調に悩まされたり、治療の開始が遅れると通院の期間も長くなってしまいます。

首の痛みなどのむち打ちの症状は、事故当日に感じられるとは限りませんから、痛みの有無に関わらず、交通事故にあってしまったら、まずは病院や整形外科などで、レントゲンやCT、MRIの検査を受けましょう。レントゲンなどの画像診断では筋肉や神経の損傷などは写らないこともありますが、骨折や脱臼などがないことを確認できます。

事故から時間がたってから痛みが出てきた場合、事故による痛みだという自覚がなく、治療にとりかかるタイミングを逃してしまうことがあります。痛みを我慢して放置していてもむち打ちによる痛みは、そう簡単になおるものではありません。

事故に遭ったら、出来るだけお早めにご来院いただき、後遺症が残らないように施術を始めましょう!

当院でのむち打ち・首の痛み施術方法

むち打ち施術横浜市緑区にある当整骨院は、厚生労働省の認可を受けておりますので、自賠責保険による施術をすることができます。自賠責保険を利用すると、窓口の支払の負担なく、施術に専念することができます。

当院は、むち打ち施術の経験が豊富です。交通事故によって歪んだ骨格の矯正で体のバランスを整えることは早期回復につながります。

元の元気な体に一日も速く戻れるように誠心誠意お手伝いさせていただきます。交通事故によるむち打ちでお悩みなら、なんなりとご相談ください。

 

 

施術例

  • 横浜市緑区 40代男性「脇から手先にかけてしびれる」

    横浜市緑区40代男性口コミ

    配送トラックを運転中に、後ろから追突されたそうで、首をねじると、脇から手先にかけてしびれが出るということで来られました。
    重症だったので、最初の一ヶ月は週5回通っていただき、骨格矯正で、骨格のねじれを元に戻していきました。
    すると、1か月半でしびれは取れ、日常生活に支障はでない程度に回復しました。
    朝起きた時だけ首が痛むというところまで回復してからは、2日に1回来院していただき、後遺症も残らず、元気に回復されました。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。