病院・整形外科と整骨院の上手な通院方法

 

病院・整形外科と整骨院との違い

交通事故に遭ったら、まずは病院の「整形外科」に行くのが一般的です。

整形外科ではレントゲンやCTなどの画像撮影を行い、それをもとに、投薬や湿布などの対症療法を中心とした施術が行われることになります。

整骨院でのカウンセリング風景一方、整骨院では、丁寧なカウンセリングでお身体の状態を伺い、実際にお体に触れ、全身のバランスの状態を把握して、的確な状況判断を行います。

痛みの箇所と、痛みの原因のある箇所が一緒とは限りません。
例えば、首の部分のむち打ちが原因で腰痛になることもあります。

病院・整形外科に通うメリット

  • レントゲン、CTを撮ってもらえる
  • 診断書がもらえる

交通事故にあった場合には、まずは病院、整形外科などの医療機関に行くことをおすすめします。整形外科ではレントゲンやCTなどの画像診断により精密な検査を行うことができます。骨折など、外から見えない怪我の判断には、画像診断は大変有効です。

しかし、画像診断だけではなかなかわからない異常もあります。
神経の損傷や、筋肉、筋肉内部の状態は画像診断だけでは判断できない場合が大半です。
そのため整形外科などの医療機関では「異常がない」と診断されてしまうこともあります。
異常なしと診断されたからということで、痛みをこらえて神経や筋肉の損傷をそのまま放置していると、結果的に後遺症として残ってしまいます。画像診断で見つからないから異常がないとはいえません。

整骨院に通うメリット

  • 積極的な施術を受けることができる

病院から処方された痛み止めや湿布薬をきちんと使用しているのに、いつまでも痛みがあるというときには、神経や筋肉に原因があることが考えられます。

「安静にしていたら、そのうち治ります」といわれて安静にしていても、良くならない場合は、整骨院へ行ってみるのがお勧めです。

整骨院は医療機関ではありませんが、厚生労働省からの認可を受けていますので、全身の筋肉、関節の具合を見ます。むち打ちの施術も得意です。

  • 営業時間が長く、通いやすい

病院、整形外科の受付時間と比べて、整骨院の受付時間は長い傾向にあります。
当整骨院の受付時間は、平日は22時まで、土日も15時~18時まで開いておりますので、なかなか予約が取れなくて、最後まで通うことができなかった、というようなことはございません。

整骨院と医療機関の上手な併用の方法

早期回復のためには病院・整形外科と整骨院の併用がおすすめです。

医療機関では診察と痛み止めや湿布などを投薬してもらうために通い、回復していく流れを保険会社に提出する証拠として残していって下さい。

整骨院は、治療のために通っていただきたいです。
病院では長い待ち時間も当たり前ですが、当院は予約制で待ち時間も少なく、平日は夜22時まで開いておりますので、無理なく通っていただくことができます。

STEP1 事故に遭ったらまずは医療機関で受診を

痛みが少ない場合も、できる限り早い段階でなるべく当日のうちに病院・整形外科を受診しましょう。
交通事故発生時は、警察に通報したりと慌ただしいことになり、自分の体のことは後回しにしてしまいがちですが、少しでも痛みがあると感じたら病院に行ったほうがよいのは無論のことですが、何もないと感じたとしても受診することをおすすめします。

事故直後は興奮状態のため、痛みを感じない状態になることがあります。事故直後には感じなかった痛みが、日が経つにつれどんどん増してくるという事例はよくあります。特にむち打ちの場合は、後から痛みが出てくることも多いので、安易な自己判断は避けましょう。

保険会社との交渉が必要な場合が出てきても、事故直後に病院に行っておけば、痛みも怪我も交通事故の際のものであると判断され、無駄に疑われることなく話をスムーズにすすめることができます。

STEP2 整骨院を併用する

骨折後のリハビリに

整骨院でのリハビリ風景骨折の場合は、完治するまで骨折部位を押さえたりマッサージしたりすることは禁物ですが、骨折治療は終わったのに痛みやしびれ・だるさが続くという場合には整骨院での治療がおすすめです。

また骨折後のリハビリは、病院でも行われていますが、整骨院のリハビリは、衰えた身体機能の回復にも効果的です。

骨折時は安静にしておくことが大事ですが、動かさないということはその部位が衰えていくということになります。関節をギブスで固定しっぱなしにしていると、骨折が完治してもスムーズな曲げ伸ばしができなくなっていきます。関節の周囲の腱が拘縮し、筋肉が硬直するなどの障害が発生してしまうのです。その場合は、ストレッチや筋トレ、マッサージをすることでかなり回復させることができます。

当院では、手技施術とリハビリで、筋肉損傷の回復も行いますので、高い効果が期待できます。

むち打ちや腰痛の場合に

整骨院でのむち打ち施術風景当整骨院では、交通事故によるむち打ちや腰痛には、関節や筋肉・神経にアプローチして、神経が圧迫されているのを解放します。湿布や痛み止めでは届かない、深部筋肉の損傷や骨格のゆがみなどは、整骨院の手技による矯正が回復の早道です。

痛みがひどいときの通院はつらいものですが、当整骨院は平日22時まで受付ておりますし、土日も開いていますので、無理なく通っていただけます。

当院では、お一人お一人のお体の状態に応じた施術を行っております。整形外科との連携もしておりますので、必要であれば、ご紹介させていただきます。

施術からリハビリのことまで、交通事故でご心配なことは何なりとご相談ください。

Line無料相談受付中

 

施術例

  • 横浜市緑区 20代女性「骨折され病院から転院」

    横浜市緑区20代女性口コミ

    車を降りた瞬間、車につっこまれて、足を骨折されたそうです。
    骨が砕けたので整形外科で手術をし、その後ネットで調べて、当院に転院して来られました。
    最初は、足首がほとんど動かなかったのですが、超音波治療とリハビリを行って、足首の可動域が広がり、しっかり動くようになりました。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。